ロンドンでほぼ毎日食べてた"pret a manger"

一昨日、ロンドンから無事に戻りました。

6日間のロンドン滞在の間、ほぼ毎日食べていたのが

"pret a manger"(プレタマンジェ)のデリやサンドウィッチ。

「無添加」そして「手作り」を標榜しているサンドイッチのチェーン店。ロンドンのあらゆるところで見かけます。

泊まっていたホテルの最寄り駅前にもあったので、ほぼ毎日利用していました。

早朝から出かけていき、遠出をしたり、一日中歩き回ってくたびれて、もうレストランを探す気力も体力もない・・・という日は、ここで好きなものを買って帰ってホテルの部屋で簡単に夕食を済ませることが多かったです。

ちなみに、「英国の高級サンドイッチ」として日本でも店舗展開されたことがありますが、残念ながら2年足らずで撤退してしまったそうです。 店名は、フランス語で「ご飯の用意が出来ました」という意味。各店舗には必ずキッチンがあり、毎日新鮮で安心な食材を使い、ハンドメイドで商品を作っています。豊富な具材とボリューム満点そして、作り立てのサンドイッチは少し値段は高いのですが、とっても美味しくて♬

バゲットサンドイッチやラップ(ロールになったサンドイッチ)、カットフルーツ、天然の素材から作られたフレッシュジュース、ケーキ、サラダやグラタンなども並んでいました。

バゲットサンドはちょっと"サブウェイ"に似てる感じ。

フレッシュジュースは甘さ控えめで自然なお味でした。

そして、カプチーノやラテはコクがあって、すごく美味しかった♡

息子はここの温かいグラタンが「美味しい!」とお気に入り。何度かリピートしていました。

あとでわかったのですが、店内で食べる「eat in」と、テイクアウェイ「take away」では価格が違うそうです。

私はたまたまtake awayしかしなかったのですが。 

0コメント

  • 1000 / 1000